帳場の山下さん、映画観てたら首が曲がっちゃいました

帳場の山下さん、映画観てたら首が曲がっちゃいました

最新追加情報

猫


10/4 「異動辞令は音楽隊!」
10/3 「川っぺりムコリッタ」
10/1 「戦争を知らない子供たち」
9/29 「ブレット・トレイン」
9/27 「八月十五日の動乱」


最新感想文

2022/9/23 TOHOシネマズ錦糸町オリナスにて鑑賞

「異動辞令は音楽隊!」(2022年/119分/日本/カラー)

音楽モノ、それもブラスバンドなんて持ってこられちゃ、クライマックスの演奏場面を想像するだけで、これキマっちゃうやつでしょ!と思い、まさにそのとおりではあったのだけれど、クライマックスのみならずそこここでぐっと胸をつかまされる演奏シーンが、付随するエピソードごとに用意されていて、涙腺が休まるヒマがない。
やばいやばい。だって言ってみれば、音楽隊の部分の展開ならば、そりゃこうくるでしょ、というシンプルな図式よ……

続きを読む

2022/9/19 TOHOシネマズ錦糸町オリナスにて鑑賞

「川っぺりムコリッタ」  (1993年/86分/日本/カラー)

荻上監督作品に松ケン!というだけで心躍ったが、予告編に遭遇した時から、なんとも胸が締めつけられる気持ちになった。ああなぜ今まで、荻上作品と松ケンが出会ってなかったのかと不思議になるほど、彼の繊細さの中のチャーミング、ユーモラスが、鈴を鳴らすように共鳴し合う。
そして彼の中にはいつも、どんなに静謐でも、どんなに優しさがあっても、真面目さがあっても、誰にも見せていない逃げていきようのない炎があって……

続きを読む  

2022/9/18 日本映画専門チャンネルにて鑑賞

「戦争を知らない子供たち」 (1973年/89分/日本/カラー)

有名なこの曲が、映画になっているとは知らなかった。私が産まれた次の年の作品。もはや今は、私は当然だけれど、大半の人たちが戦争を知らない日本人たちになってしまった。
私の親世代だって、ほんの子供か、物心もつかないような年頃の頃。父親は昭和15年、母親は20年の生まれなので、父親はよく、自分は戦前生まれなんだと、妙に誇らしげに言っていたような記憶がある……



続きを読む  

2022/9/14 TOHOシネマズ六本木ヒルズにて鑑賞

「ブレット・トレイン」(2022年/126分/アメリカ=日本=スペイン/カラー)

意外と面白く観られた、だなんて失礼なこと言っちゃう(爆)。これまた、自分ではなかなかチョイスしない、友人とご一緒したがゆえ。ワレラの世代のスターだもの。彼がもう60になんなんとしていることを知るとなんという感慨か。
しかしあんまり変わらない、というか、本作のコミカルな作風の中の主人公である彼は、劇中、老眼をことさらに強調する場面はあるものの、やっぱり若いんだよなあ。さして変わらない年の真田広之氏が、役名からして長老、もうすっかりおじいちゃん呼ばわりされるのと非常に対照的……

続きを読む

2022/9/13 新宿武蔵野館にて鑑賞

「八月十五日の動乱」(1962年/95分/日本/モノクロ)

なんかすごいものを見てしまった!てか、私って、本当になんて無知なの。ただただ言葉と年号だけを飲み込むように暗記していたポツダム宣言や、なんか聞いたことあんな―ぐらいにとどめていた御前会議、御前試合は知ってるけど……というていたらく。
本作のクライマックスである、玉音放送を阻止せんとする(つまり、無条件降伏に納得できない)クーデターのこと自体、全然知らなかったって、恥ずかしい、私。どーゆーこと!!……

続きを読む